>   お稽古  >  突然の時でも安心!熨斗袋の書き方

突然の時でも安心!熨斗袋の書き方

突然の冠婚葬祭時にも、苦にならずサラッと書けるようになる!

突然の時でも安心!熨斗袋の書き方

突然の冠婚葬祭時にも、苦にならずサラッと書けるようになる!

受講者数

2

チケット

5

50分間

5.0

1件

50分間

冠婚葬祭の時に、どうしようと思うのが【のし袋】書き。 コツを押さえておけば、突然の時にでも楽に書けるようになります。 この講座では、熨斗書きがキレイに見えるポイント・文字のバランスの法則などをお伝えします。


準備するもの

⭐︎筆ペン(ペンテル、呉竹などの中字タイプがおすすめです。) ⭐︎12マス漢字ノートや方眼ノートのような、マスや中心線が入った紙。 ※もしくは、コピー紙に中心線を書いたものでも良い。⭐︎祝儀または不祝儀袋


講座時間帯

1お稽古 - 50分間

予約可能  残りわずか × 満席  予約不可

06/16

(日)

06/17

(月)

11:00

06/18

(火)

06/19

(水)

06/20

(木)

06/21

(金)

06/22

(土)

ご希望の日時をクリックして予約してください。


準備するもの

⭐︎筆ペン(ペンテル、呉竹などの中字タイプがおすすめです。) ⭐︎12マス漢字ノートや方眼ノートのような、マスや中心線が入った紙。 ※もしくは、コピー紙に中心線を書いたものでも良い。⭐︎祝儀または不祝儀袋

先生プロフィール  Teacher Profile

先生

しょうえん先生

小学校2年生からお習字教室に通いはじめ、 6年生でに書道の楽しさに目覚める。 九州女子大学書道課程を卒業し、 総合病院勤務ののち結婚を機に広島へ。 子供の同級生に硬筆を教える事をきっかけに書道教室を開講。書道講師歴13年。 『書くのが楽しくなる』『字も心もキレイになる』教室作りをしています。 2024年よりオンラインレッスンを開始。 現在、王海濱先生に師事。 自分自身もアップデート中です。

X